読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タニタの BC-508 を買いました

ここまでのあらすじ

shunirr.hatenablog.jp

2014 年にソフトバンクの 301SI を購入し、 2016 年に一度 24 ヶ月を向かえて解約。同じころに乗り換え先を検討していたけれど、結局よさそうな製品はなく再度 301SI を購入 (この時も一括 0 円で月額 3 円維持) したのですが、その直後にソフトバンクヘルスケアのサービス終了がアナウンスされました。

www.softbank.jp

スマート体組成計をご利用のお客さまは、2016年4月中旬より提供開始の新サービス「パーソナルカラダサポート※1、2」にて測定データや推移グラフをご確認いただけます。2016年10月31日(月)までにサービスにご加入いただくと、月額使用料が通常100円のところ、永年無料でご利用いただけますので是非ご加入ください。

とあり、「パーソナルカラダサポート」というサービスに永年無料で加入できるから問題ないのかな? と思っていたのですが、どうやらこのサービスは体組成計の回線契約単体だけでは契約できず、対応したスマートフォンを持っている場合に契約できるサービスでした。私はソフトバンクで利用できる音声回線を持っていないため、永年無料だからと言って音声契約をするようでは本末転倒です。

しかし、 2016/10/31 にサービス終了するとあったソフトバンクヘルスケアですが、実は 2017/3/1 までアクセスできており、体組成データも取得できていました。 API のエンドポイントに若干変更があったので自作の API Client も修正してありました。

API が変更になりましたが現在もソフトバンクヘルスケアは利用できます (追記 2017/3/26)

幸い、毎日 cron を使ってデータを取得して保存していたので 2014 年ごろ〜 2017/3/1 までの体組成データは生き残っていたのでよかった。

BC-508 の下調べ

ヘルスプラネット API を利用すれば、いままでやっていたこと (Twitter に体重を投稿する、体組成データを日々記録する) ことは出来そう。

というわけで購入したので、届いたらまたブログかきますね。

追記 (20173/26 11:20)

友人から指摘されたのだけど、ソフバンクヘルスケアは別に死んでいなかった。どうやら 2017/3/1 に新しいデータ構造になったようで、 API Client が死に、古い session_id をもっていた僕のブラウザからでは軒並エラーになっていたということのようだ。

まあ、とりあえず BC-508 は買ってしまったので仕方ないけど、 softbank-heathcare-client-ruby は直そうとおもいます。ロストしていたデータもあるし。

追記 (20173/26 12:45)

softbank-heathcare-client-ruby の v0.0.5 を作りました。 API やデータ構造がまるっきり変わっていた。というのはどうでも良くって、なんだかデータが更新されないな〜とおもっていたら体組成計側でデータ送信エラーになっていた。

いろいろやったけど上手くいかず、最終的に初期化したら直ったわけだけど、結果として 3/2 以降のデータはロストしてしまった。恐らく API の変更が体組成計側にも影響を受けていて、正しくエンドポイントを更新できてなかったとかなんじゃないかと思う。

301SI もってる人は送信エラーになってないか確認し、なっていたら泣きながら初期化しましょう。