読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jenkins を OSX に入れるときは公式の .pkg を使ってはいけない

OSX に Jenkins 入れるってことは iOS アプリだとか Mac アプリを CI したい時だと思うんだけど、キーチェーンアクセスの取り回しが複雑なので (結局僕は挫折した) 、ログインユーザ権限で Jenkins を動かしたほうがよい。
具体的には公式の .pkg を使うと Jenkins とかいうユーザが作成されて、そこで作業をすることになるんだけど、それだと署名が付けられなくてアプリビルドできない。

で、ググると分かるが、ログインユーザ権限で Jenkins を動かすのが一般的っぽい。