読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨドバシ定期便を作った

Amazon 定期おトク便大好きっ子の僕は定期便を 30 以上登録して、日常のあらゆるものを勝手に送ってもらう生活をしていた。

しかし、ここ 1 年くらい Amazon 定期おトク便の対象商品が減って (買い合わせ対象になると定期便で送れなくなる、一度の配送が 3000 円を越えていたとしても) いった結果、定期的に買うものを自動化できなくて凄い辛い思いをしていた。

そして今月ついに箱ティッシュが買えなくなり、なぜか 1890 円もする異常なティッシュを勧められるようになってしまった。

これは困った。多少高くても定期的に送られてくる便利さを見込んで使っていたのだけど、さすがに箱ティッシュに 1890 円払うつもりにはなれない。そこで Amazon 定期おトク便を全て解約した。

そして、ヨドバシドットコムの操作を自動化することを目標とした。

なお、自動化は、お手軽なツールで出来るものでは無く、自前のサーバ上で PhantomJS を使いながらヨドバシドットコムを操作するというものである。

処理の流れ

  • Google Spreadsheet で定期的に購入したい商品の、購入日と URL 、購入サイクルを書く
    • これは自動化できないので手動でやる

  • そこからデータを取得し、 Capybara と PhantomJS (poltergeist) を使って、ヨドバシドットコムの商品をカートに入れていく
  • カートにいれた商品は次回購入日を、購入サイクルを元に計算してセルに入力しなおす

  • 一通りカートに入れおえたら Twitter で自分自身に reply を飛ばして購入を促す

  • ヨドバシドットコムのカートに良い感じに商品が入っているので数値に異常が無いかなど確認し、手動で購入する

問題点

  • 購入まで完全自動化されているわけではない
    • バグって異常な商品購入をしていないか目視確認したかった
  • 通知が Twitter だと見落しそう
    • Amazon 定期おトク便みたいにメールにしてもよいかもしれない

所感

Amazon の時代は終わり、これからはヨドバシの時代になりました。

よくある質問とその回答

Q. 箱ティッシュとか近所のドラッグストアで買えばいいじゃん

A 買うものが箱ティッシュだけならそうかもしれません。

しかし、 30 品目以上定期的に購入するものを、適宜管理してドラッグストアに買いにいくのはもう無理です。

たしかに数年前はそういう生活をしていましたが、定期便のおかげで「消耗品で何か無くなっていないか? 無くなりそうじゃないか?」というのを思い出しながらドラッグストアを練り歩くことは無くなりました。