読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹達彩奈とトンカツを食べにいった

スーパーの裏で酒飲みまくった話

田舎の比較的大きなスーパーの駐車場の端にはテーブル席が設けられており、買い物客が休憩したり弁当を食べることに利用されている。

友達とそのテーブルの一角に座って酒を飲んでいた。酒なら横のスーパーで大量に入手することが出来る。

飲む酒がなくなると、おもむろに立ち上がりスーパーの酒コーナーへと向かう。無造作におかれたワインの棚に「試飲用」と書かれたワインがあるので、それを手にもっているグラスへと注ぎ、軽く飲みながらさきほどのテーブル席に戻るというのを繰替えしていた。

そして、わりと良い感じに酔いながら席に戻ると、テーブル席が全て黒人に埋め尽くされていたのだった…。

きゃりーぱみゅぱみゅTwitter が乗っ取られた話

曰く、パスワードをキャリーにしてたら一瞬でバレたそうです。みんなもっと複雑なやつにしよう。

竹達彩奈とトンカツを食べにいった話

竹達彩奈と友達で合計 5 人でトンカツを食べにいった。

トンカツ屋に向かう道中、「竹達彩奈iPhone 」というアクセスポイントが見えて「竹達彩奈って本当に『竹達彩奈iPhone 』という名前でテザリングしてるんだ!」みたいな話で盛り上がった。

トンカツ、最初から決まっていたわけでは無いのだけど、竹達彩奈さんが予約もせずに「あそこの店がうまい」といって連れていき、「すみません 5 人なんですけど入れますか~?」などと店と交渉をしていた。

僕は「うまい店がある」としか聞いてなかったので、店に入ってメニューを見るまでそこがトンカツ屋なのかなんなのか分かっていなかったことを覚えている。

その日は結構寒い日で、トンカツ屋は個室だったのだけど、コタツが設置されてて「コタツ最高!!」と思いながらコタツに入るもスイッチが入ってなくて「思いの他寒い!!」みたいなことを言った。

スイッチを探してオンにし、数分まつと徐々にコタツの内部があたたまってきてよかった。コタツは良い。