読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクドナルドに行った

ときどき無性にマクドナルドが食べたくなるので、マクドナルドに行ったのだけれど、そういえばマクドナルドにはもうメニューというものが提示されていない。

僕はいつもダブルチーズバーガーを食べていた気がするんだけど、ある時はクーポンで安いものを探してみたり、ある時はビックマックにしようかなとか色々考えたりしてみたりするのだけど、最終的にダブルチーズバーガーを食べることが多かった。

しかし、メニューがなくなって以降、 (どうせダブルチーズバーガーしか食べないのにも関わらず) マクドナルドにはいってなかった。何を注文すればよいか分からないし、注文したものがものすごい値段になるかもしれないという恐しさがあったからだ。

そんなことを考えながらカウンターに並んでいると、一応、一部のメニューはカウンターの頭上の方にあるし、一部のオススメメニューみたいなのはレジに広告が貼りついているのだということを知った (なるほど、メニュー完全になくなったわけでは無いんだな)。 しかし結局、自分の番がくるまで何が良いか決まらなかった。

そういえば、この「メニューをなくす」という戦略は、「もたもたメニュー選ぶ客がいなくなって効率化」「みんな焦ってセットを頼んでしまうから客単価があがる」みたいな効果があるらしい。どうせならばと、店員に色々質問をしてみようと思う。

まず初めに「最近のオススメのメニューはなんですか?」から始まり、的確にそのバーガーの値段をきいていく。いつも食べてるダブルチーズバーガーも値段を把握しているわけでは無かったので、「ダブルチーズバーガーはいくら?」「セットにするのと、ドリンクは必要ないとしてポテト M を別途たのむとでは、どれくらい値段が違うの?」のようにどんどん質問していく。

最終的には、普通にダブルチーズバーガーセットを購入したのだけれど、本当に最悪な客だなと思った。


メニューが無くなって以降、マクドナルドは恐ろしい店の一つだと認識していて、現実世界では一度も入店していない。マクドナルドはメニュー表復活してほしい。