読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お好み焼きを作った

なにかのテレビ番組でやっていたのだけれど、キャベツを食べると便秘になりにくいらしい。キャベツには食物繊維が豊富に含まれているからだそうだ。

食物繊維を大量に摂取することって中々に難しい。キャベツをそんなにたくさん食べるだろうか。とんかつの付け合わせならば山盛りのキャベツも理解できるが、それ以外の料理だとどうしてもキャベツはおまけというか、あまりたくさん食べる物体では無いように感じる。

なにかのテレビ番組でやっていたのだけれど、お好み焼きはキャベツを沢山入れるらしい。なるほど、定期的にお好み焼きを食べれば良いのだ。

お好み焼きは完全食である。お好み焼きは炭水化物が含まれているから主食となるし、なんといっても豊富にキャベツが含まれているので食物繊維やビタミン C を豊富に含んでいる。また、豚バラ肉とかを載せて焼けば、ビタミン B1 も摂取できる。

豚肉やかつお節に含まれているグルタミン酸ナトリウムやイノシン酸、動物性脂肪といった物体はとにかく美味しいし、お好み焼きソースやマヨネーズにもそういった旨味成分がたくさん入っている。お好み焼きは旨い。

http://instagram.com/p/ZDcdZqjqpa/

美味しい完全食であるところのお好み焼きを毎日たべた。こころなしか体調は良くなった。お好み焼き生活を 1 週間ほど続けた。飽きた。お好み焼きのバリエーションを増やしたい。