読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喉について

みなさんは喉(のど)というものを知っていますか?
あまり広く知られていませんが、多くの人が喉を恩恵を受けています。
普段は誰も意識していませんが、なんと、「声を出し」たり「ご飯を食べ」たり「呼吸をする」ために必要とても重要なものなのです。


これだけでは一体なんの事をさしているか分からないでしょう。
もう少しヒントを出します。


なんと、喉はみなさんの口の中にあるのです。


もう一度整理してみましょう。
口の中にあり、「声を出し」たり「ご飯を食べ」たり「呼吸をする」ものです。(もう勘の良い人は気付いたかもしれませんね)


頭を支えているを首(くび)という部分は有名なのでみなさんも良く知っているかと思います。
自分の手を使って顔より下、肩より上の部分を触ってみましょう。
男性の方はゴリゴリとした部分があると思います。女性の方は残念ながらそういった部分はありませんが、気にしないでください。あの部分に大して意味はありません。


その首の内部になんと喉はあるのです。
口から食道へとつたわる部分、そう、そこが喉なのです。


喉にある声帯を使って「声を出す」ことが出来ます。
ご飯を咀嚼したあとに、消化器官へとご飯を流し込むために毎日活用します。
また、空気中の酸素を血中に取り込むために、空気を肺に入れる必要がありますが、喉はその空気の通り道でもあります。


こうして考えてみると、みなさんの生活に無くてはならない重要な部分ということが分かってきたころでしょう。

まとめ

僕は喉が痛い。