読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Make Jiglet on MacOSX

いろいろあって、jigletを作ることになった。

Jigletとは?jigブラウザを更に便利にするプラグイン”jiglet”jiglet作成方法

  1. 事前準備 現在、対応しているOSは、WindowsXPになります。

メインマシンがMacOSXなので、どうにかMacで開発したい。というか、JavaならMacでも動くだろ。と淡い気持ちを抱きながら移植してみたけど、移植ってほど大げさでもなくバッチファイル(*.bat)を淡々とシェルスクリプトに書き換える簡単なお仕事だった。

で、実際それで動いたので、シェルスクリプトコピペしとく。

create.bat → create.sh

#!/bin/sh
cd bin
java -classpath projectMaker.jar CreateJiglet $1
cd ..

c.bat → c.sh

#!/bin/sh
. setting.sh
if [ ! -d "res" ]; then
        mkdir res
fi
cd res
if [ -e "*.class" ]; then
        rm -f *.class
fi
cd ..
if [ ! -d "code" ]; then
        mkdir code
fi
cp res/* code > /dev/null
cp urlparam/* code > /dev/null
cp param.txt code > /dev/null
javac -target 1.4 -source 1.4 -classpath ../../bin/pluginemu.jar -d ./code $APP_NAME.java
if [ $? ]; then
        cd code
        java -cp ../../../bin/pluginemu.jar:./ -Dmaincls=$APP_NAME -Durlparam=$URL_PARAM -Ddlurl=$DL_URL jp.jig.jiglet.Jiglet
        cd ..
fi

m.bat → m.sh

#!/bin/sh
. setting.sh
if [ ! -d res ]; then
        mkdir res
fi
cd res
if [ -e *.class ]; then
        rm -f *.class
fi
cd ..
if [ ! -d code ]; then
        mkdir code
fi
javac -target 1.1 -source 1.2 -g:none -classpath ../../bin/pluginemu.jar:. -d code $APP_NAME.java
if [ $? ]; then
        cp res/* code > /dev/null
        cp param.txt code > /dev/null
        cp icon.gif code > /dev/null

        cd code
        java -classpath ../../../bin/jigletMaker.jar JigletMaker $APP_NAME
        cd ..
fi

setting.bat → setting.sh (create Testとした場合)

#!/bin/sh
export APP_NAME=Test
export URL_PARAM=
export DL_URL=

ds.bat → ds.sh

#!/bin/sh
rm -f code/sp.bin

これとあと、改行コードには気をつけること。

エミュレータとかjigletコンパイラは、(おそらく)Javaで書かれているのでバッチファイルを書き直すだけで動いたし、.jigletファイルを生成することも出来た。 シェルスクリプトとかあんまり書かないので調べながらに頑張ったけど、ほぼ元のバッチファイルを模倣出来た(と思う)。というか、ifあたりが微妙なんじゃないかなあ、と未だに思ってるけどこれで動くからいいよね。何か指摘する点があれば、つっこみ大歓迎です。

まだ、実際にjigletは作ってないんだけど、これでMacでも開発できるので幸せです。